段ボールリサイクル

使用済み段ボールは廃品回収などを通じて回収されます。回収された段ボールは分別したのち、プレス機で圧縮加工します。圧縮された段ボールは製紙工場に納入ののち、新しい段ボールへと生まれ変わります。 「混ぜればゴミ。分ければ資源」を合言葉に私達は古紙リサイクル活動に務めてまいります。

段ボールができるまで。


1段ボールを回収します。

段ボールを回収します。

トラックなどでオフィス、工場、学校など、あらゆる場所へと回収に伺っているんだよ。

古紙回収くん

2回収した資材を集めます。

回収した資材を集めます。

廃品回収などで回収した段ボールは、まずはここに集められるんだ。

古紙回収くん

3回収資源の分別を行います。

回収資源の分別を行います。

種類別に分けながら、感熱紙、カーボン紙、合成紙、ポリ袋、発泡スチロール、ガムテープ、セロハンなどのリサイクルの妨げになるものが含まれていないかをチェックもするんだ。家庭でチェックしてくれていると助かるね。

古紙回収くん

4分別した資源はまとめてプレス加工をします。

分別した資源はまとめてプレス加工をします。

分別した資源はプレス機でプレス加工をしてきれいな長方形に圧縮してから、製紙工場へと運ばれるんだよ。

古紙回収くん

5製紙工場に運びます。

製紙工場に運びます。

製紙工場に運ばれてもう一度、新しい段ボールとして生まれ変わるんだ!!

古紙回収くん
【↑】このページの先頭部分まで戻ります。