古紙等の集団回収を始めませんか?

集団回収とは?

集団回収イメージ

町会や自治体・子供会・老人会・PTAなどの団体が、家庭から出される資源を資源回収業者に引き取ってもらう、自主的なリサイクル活動です。

長岡市では、資源回収奨励制度を設定し、地域において資源の集団回収を実施している団体に対して奨励金を交付することにより、資源回収の促進とごみの減量、リサイクルの促進に積極的に取り組んでいます。

古紙相場の上昇により、回収業者からも古紙の売上金を支払えるようになりました。

集団回収のメリット

  • リサイクル意識の向上につながる
  • 地域でのコミュニケーションが深まる
  • 地域の実情に合った活動ができる
    回収日や回収品目・回収場所など、地域ごとの団体の実情に合わせることができます。
  • 売却益や奨励金を得ることができる
    資源の回収量に応じて、市と回収業者から団体に奨励金と売上金が入ってくるため、団体の行事や運営に利用することができます。
  • 回収された古紙等はリサイクルされ、貴重な資源として再利用されます。

対象品目

  • 新聞
  • 雑誌(含、チラシ、カタログ等)
  • 段ボール
  • アルミ缶
  • 一升瓶
  • ビール瓶
  • 古着

集団回収を始める手順

1

回収を行う団体の決定を行います。

2

回収日時、回収品目、回収場所等を当社と相談して決定します。

3

回収が決まりましたら、長岡市の環境業務課、又は各支所の窓口で団体登録申請書をご記入ください。
※印鑑と振込先口座番号のわかるものをお持ちください。

4

皆さんにお知らせ
住民の皆さんに協力してもらえるよう、回収日時、場所、資源の出し方などを積極的にお知らせしましょう。お知らせのチラシを作成し、各戸に配布、掲示板に貼る、各家庭に回覧するなどの方法でPRすれば効果的です。

奨励金交付の手続き

1

資源回収後、当社から仕切伝票を受け取ります。
※その際、当社からその時の相場により、売上金をお支払いいたします。

2

奨励金交付申請書に当社の発行した仕切伝票を添えて、環境業務課、又は各支所の窓口に申請します。
※印鑑は登録申請時に使用したものと同じものを使用します。

3

申請書を提出した翌月の末に、指定の銀行口座などに奨励金が交付されます。

ご不明な点、ご相談等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。