よくある質問

質問一覧

営業時間は?

営業時間は、8時30分~17時00分です。
但し、17時00分迄には降ろし作業及び支払い、精算を終了して
いただけますようお願いいたしております。

どのようなものを引き取ってもらえるのですか?

雑誌・チラシ・段ボール・シュレッダー屑等の古紙類をはじめ、
アルミ製品・鉄屑・非鉄金属等、幅広く対応いたします。
但し、お引き取りできないもの(リサイクル不可)もありますので詳細は電話、
又は弊社へ持ち込みの際に事務所にお問い合わせください。

機密書類の処理はできますか?

有料にて適性処理致します。
当社は梱包された書類を未開封のまま溶かす溶解処理を採用しています。
又、シュレッダー屑の回収も可能です。詳細はお問い合わせ下さい。

紐(ひも)で縛る必要はありますか?

弊社よりお引き取りに伺う場合は基本的にお客様のほうで紐(ひも)で縛って頂きます。お客様が弊社へ持ち込みされる場合は縛ってある必要はございません。縛ってあってもなくても引き取らせていただきます。

書類を段ボール箱に入れて持ち込むことは可能でしょうか?

問題ありません。但し、書類と段ボールでは降ろし場所が異なりますので、
弊社へ持ち込みの際、事務所へ一言おかけください。

ファイルやクリップ等は付いていてもいいのでしょうか?

少々のクリップやホチキスは付いていても構いませんが、プラスチック製のファイルや
大きなクリップ等の金属はできる限りはずしてください。

個人ですが、直接の持ち込みは可能ですか?

可能です。お客様の持ち込みは歓迎しております。
事務所へ一声かけて降ろしてください。

企業の場合、どのくらいの量から回収してもらえますか?

排出される古紙の種類とそれぞれの概算量をお教えください。現状に応じて担当営業が対応いたします。
一回あたりの量が少なくても、定期回収ルートによりお伺いできる場合があります。

個人宅への引き取りは可能ですか?

可能です。但し、量が少ない場合や引き取りに時間のかかる際は引き取り料をいただく場合があります。

いろいろな種類の古紙を同時に持ち込むことは可能ですか?

可能です。但し、種類ごとに降ろし場所が異なりますので、弊社持ち込みの際、
事務所へ一声お掛けください。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。