機密文書の適正処理

この長岡の地で創業130年を迎え、地域社会と共にこれからも誠実に
信頼関係を保ち続けて頂けるよう全力で取り組んで参ります。

機密文書とは

機密文書とは文字通り、会社や組織にとって特に秘密保持が必要な文書

  • 会社の企業秘密に関する書類
  • 取引先から受け取った秘密書類
  • 個人情報を記載した書類

などの事を指します。
機密とは最重要部分に関した秘密を意味します。

当社の機密文書処理は溶解処理

シュレッダーもオフィスでは消耗品。紙詰まりの対応や刃のメンテナンス、機械の掃除などは日々かかせません。それにかかわる費用や人件費などを機械のリース料とは別に支払っているはず。
さらに電気を使用し二酸化炭素も排出してしまっているのが現状です。

当社は梱包していただいた書類を未開封のまま、提携製紙工場へ運びそのまま溶かす溶解処理を採用しています。溶解処理は焼却処理や裁断処理の様に二酸化炭素を排出しません。

繊維をバラバラに崩さない為、処理後の紙は100%リサイクルできるので地球環境に優しいといわれています。また、ランニングコストの負担がすくないので大幅な経費削減につながります。

100%リサイクルの為に、ご協力お願いします

機密文書の適正処理のために、分別は必要不可欠です。
100%リサイクルの為に、皆様のご協力をお願いします。
梱包の際には紙以外の素材(木、布、プラスティック、金属類、紐 など)を取り除いてください。

※専用段ボールもご準備致します。 サイズは450×300×300

A4サイズが並べて入り、A3書類が折らずにそのまま入る大きさです。
事前に必要枚数をご連絡ください。

証明書の発行も承ります

当社は法的要求事項を遵守し、適格なる運営がされている事を認められ全国製紙原料商工組合連合会より認定を受けた、古紙商品化適格事業所です。

企業のお客様も! 個人のお客様も! 大歓迎
詳しくはお問合せ下さい。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。